コストパフォーマンスが高い!

基本的な仕様が決まっているセミオーダー

セミオーダーとは、注文住宅の一種です。注文住宅には二つ種類があり、ひとつがフルオーダーでもうひとつがセミオーダーとなります。フルオーダーとは、建築資材から始まり窓の種類、間取りなどあらゆるものを依頼者が自ら決めることができるという建築様式です。一方でセミオーダーは間取りなどの基本的な仕様が決まっており、風呂や洗面所、キッチン、壁の色などの一部の設備を依頼者が好きに選択することができるといった形の建築様式です。住宅に対する理想がはっきりしている場合にはフルオーダーを選択するほうが良いですが、セミオーダーは住宅建築についての知識が少なかったとしても、好きな設備やこだわりをある程度盛り込みながら建てることができるので注文住宅のメリットを十分に堪能することができます。

コストを安く抑えることができる

セミオーダーのメリットは、注文住宅のメリットを損なうことなく、コストを抑えながら安く注文住宅を建築することができるということです。フルオーダーとは異なり、セミオーダーはある程度の仕様があらかじめ決まっているので、建築費用をはるかに安く抑えることが可能です。細かな設備や間取りは変更することができるので、はるかに安い価格で理想の住宅を手に入れることができます。建売住宅よりも高くはなりますが、よりライフスタイルに沿った住宅を建てることができるので、住宅に対する満足度も高く、住宅の購入という大きな買い物において納得して完了させることができるでしょう。セミオーダーは、このコストパフォーマンスの良さが最大のメリットです。