自由度が高い!

予算に合わせて住宅のデザインを自由に選ぶことができる

フルオーダー住宅は、予算に合わせて住宅の外壁や内装、インテリアなど様々な箇所のデザインを自由に選べるといったメリットがあり、オリジナルの住宅を好む人に向いています。ハウスメーカーの中には様々な希望を持つ顧客のために、デザインに詳しい建築士やデザイナー、大工など様々なプロフェッショナルが相談に応じているところが多くあります。また、住宅のデザイン重視の顧客のために、住宅展示会などで最新の物件の紹介をしているハウスメーカーもあるため、時間を掛けて自分の希望通りの物件の購入計画を立てることが可能です。なお、理想的なフルオーダー住宅を手入れるには、多くの人に選ばれているデザインの特徴を参考までにチェックしておくことがおすすめです。

経済的に余裕があれば直接設計事務所に依頼するのもおすすめ

フルオーダー住宅を扱っているハウスメーカーは全国に数多くありますが、大手のメーカーは選択できる住宅のデザインの種類が画一的になりやすい傾向が見られます。そのため、木材や構造の種類にこだわって家造りをしたい時は、経済的に余裕がある場合には直接設計事務所の建築士に依頼をするのも良いでしょう。地域に密着した設計事務所の中には、フルオーダー住宅の施工事例をネット上に掲載したり、住宅のデザインと施工期間について対面で説明したりするところも珍しくありません。その他、設計事務所が手掛けたフルオーダー住宅はデザインの自由度が高いだけでなく、施工後のリフォームやリノベーションをしやすいというメリットもあるため、住環境を重視する人にもうってつけです。

建売住宅は、デザイン性などの自由度は無いですが、土地と建物がセットで売られていることが多く、低コストに抑える事ができます。