建築知識を生かせる!

フルオーダー住宅でこだわりのマイホームをつくる

フルオーダー住宅の醍醐味は、何と言っても世界に1つだけのこだわりのマイホームを手に入れることができることでしょう。フルオーダー住宅であれば、セミオーダー住宅や規格住宅では叶えられないような様々な希望や理想を叶えることができます。例えば特別注文のキッチンや輸入建材、外国製の壁紙や洗面シンクなど細かい部分まで好みに合わせて自由に選択することが可能です。また、斜面や狭小地などのリスクのある土地でも「インナーガレージ」や「スキップフロア」などフルオーダー特有の技術や建築知識を活用すれば、土地の形状のデメリットを容易に克服することができます。フルオーダー住宅を扱うメーカーは一般的なハウスメーカーに比べると高い技術や建築知識を持ち合わせています。様々な条件に合わせて積極的な提案をしてくれるでしょう。

事前の情報収集が大切

フルオーダー住宅の建築には事前の情報収集がとても大切になります。まずはオーナー自身が家づくりの知識を身につけておくことが重要になるでしょう。自分にとって本当に必要なものやこだわる部分は何かを正確に見極め、具体的に決めておくことで失敗や後悔を避けることができます。住宅情報誌やインターネットで基本的な知識を身につけたり、オープンハウスやモデルハウスを訪れて参考にするのもよいでしょう。また、フルオーダー住宅で注意したいのはどうしても予算オーバーになりがちなことです。それを避けるには、ローコストにできる部分と多少予算オーバーでもこだわりたい部分をはっきりと区分けして考えておく必要があります。メーカーとの話し合いで自分の希望をわかりやすくきちんと伝えておくことも、基本的ではありますが大切なことですね。

こだわりを詰め込んだ、夢の新築一戸建てです。部屋の広さ、デザイン、配置も全て思い通りが実現できるチャンスです。